夏のシーズンで人気の海のバイト

高校生や大学生では長い夏休みを利用してリゾート地でバイトをしようと考える人は少なくはなく、人気のリゾート地であれば応募が殺到して倍率がかなり高くなるほどです。お金を稼ぐという意味ではもちろん他の仕事もありますが、リゾート地では住み込みで働けることも多く、その間の光熱費などは一切気にしなくて良いという点は独り暮らしの大学生には特に魅力的でしょう。また、通常の仕事と違ってシーズン中にできるだけ稼がなければならないため、多めに就業日数が設けられていてより多く稼ぐことができます。光熱費などがかからないことと合わせると予想以上に貯金することができます。男女は関係なく人気があり、性別によってそれぞれ活躍できる職場であり解放感がありますので異性との出会いが期待できるのも魅力の1つと言えます。

休みはリゾートを満喫できる

短期間に集中する仕事とはいっても休みが全くないわけではありません。住み込みで働いていれば朝目覚めるとそこはリゾート地ですので、1日中リゾート地を満喫することができます。好きなときに海水浴を楽しめますし、こうした環境を利用するサーファーもいます。目の前に海があって家に変える必要もないのでサーファーにとっては理想的なバイトと言えます。また、わざわざ県外から働きにくる人も珍しくなく、リゾート地まで車で何時間もかかるという場合でも住み込みで働けば休みには時間を気にすることなくリゾート地を満喫できます。同じような目的の人と意気投合すれば友人を作ることもできることからも、効率よくお金を稼ぐことができるということ以外にも大きな働くメリットがあるのは人気の理由ではないでしょうか。

仕事内容と向いている人

リゾート地に遊びに行って、そこで働いている人を見かけるときどのような人が多いでしょうか。店の中で座ってお客さんが入ってくるのを待っているような人はほとんど見かけないのではないでしょうか。少しでも売り上げを良くするため暇があれば店の外で呼び込みをしていたり、店の前を通る人に話しかけたりという光景の方が自然です。お客さんのオーダーを聞いたり料理を運んだりすることはもちろんですが、呼び込みや勧誘のような作業も海のバイトでは大切な仕事です。店内でただお客さんに機械的に対応すれば良いと思っているとそのギャップでリタイアしてしまう可能性があります。接客業が好きということはもちろんですが、人と話すことや話しかけることが好きな人でなければあまり向かない仕事ですので、応募の際には1度自分に向いているのか確認してみると良いでしょう。